なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考なADHDの、自分を見つめ直す為のブログです。

「異質」というアイデンティティ

どうも、のなめです。もはや夏の気候でテンション高めです。暑いのは得意じゃないですけど、夏の晴れた空は好きです。

エニアグラムの本を読んでいて思ったのですが、4番の人って良くも悪くも自分が「他の人とは違う」ということを自覚、あるいはそう思いたい傾向があるということが書かれていたんですよね。私ももれなくそうなので、本当、見抜かれている気分になります。

自分が他人と違う、なんて当たり前のことをアイデンティティにしている。と思われるかも知れませんが、ここでいう「違い」は、普遍的でない、理解され難い、受け入れられ難い、ということなんでしょう。過去の記事で散々言っている気がしなくもないんですけど。

「普通になりたい」と、数年前には強く思っていました。「誰といても場に馴染めて、浮かなくて、溶け込めて、楽に息ができる生き方」を望んでいました。無理だと悟ったのはいつだったか。不可能ではない、けど仮面を付けるのも嫌だ。自分らしく、生きやすくいたい。どちらかを捨てることを求められるなら、私は生きやすさを捨てます。

「自分らしくいたい」と願った結果の「異質さ」であるならば、それも一つのアイデンティティなのでしょう。周囲から浮く、もしくは目立たないよう心がけて隅にいく。奇異の目で見られる、嘲笑される。それを受けてもなお、自分でいたい。私が私らしさを失えば、それこそ私自身の死なのです。

「異質」であること、と特別だとは思ってませんし、でも他の人とは違っていたいと思ったりもする。面倒くさい生き物だなこいつ。

周りにはきっと「普通」に見えてるんだろうな、と思います。ちょっと不思議というか、天然入ってるのかな?みたいな感じに捉えられたりします。高校の時のクラスメイトに「どうしてそんなにフワフワしてるの?」と言われたことが強く印象に残ってます。今思えばだいぶ見抜かれてたんだなあと。

ほぼほぼ自己内での修羅場というか、葛藤なので。内々にしてしまうんですよね。とことん内省。愚痴は言えど真剣な相談をあまり外にしたりはしないし、悩みを打ち明けることも少ない。私を理解しなくていい、こんな醜い部分を晒すのが怖い。受け容れてくれると確信していても、です。

たまに、本当に私は普通なんじゃないかと思ったりするんですけど、そうだったら今こんなに悩んでないし、壁にぶつかったりもしないじゃないですか。もう何度目の自問自答なんだ、って感じなんですけど。これも4番特有の「妬み」と「自己否定」からくるんですかね。そうだとしたら、私はぴったり4番の特性を持ってるんだと思います。否定しようがないぐらい社会不適合者。

周りにそう思われていなさそうなのが、幸なのか不幸なのかはわかりませんが。これからどうボロが出てくるか、見ものですね。

 

自己嫌悪にひたひたと

どうも、今日も今日とてストレスフル。のなめです。

皆さんは、自己嫌悪はしますでしょうか。私は死ぬほどします。何度も同じことを繰り返して「あの時の私のバカさといったら…」ということをずっと考えます。自罰的なんですよね、昔から。他人を責めるより、自分を責めた方が面倒じゃないんですよ。トラブルも起きない、他人を嫌うぐらいなら自分を嫌う。そんな風にずっと考えてました。

私、空気が読めないんですけど、それゆえによく水を差してしまうことがあります。無意識なんですけど、盛り上がってるところに茶々を入れてしまう。内容自体は正しくても、タイミングが恐ろしく悪い。だって、今言っておかないと忘れるんだもの。だから嫌われるんだぞ、と何度自分に対して思った事か。

でも、空気が読めないぐらいで嫌われるなら、その程度だよなあとも思ってしまうんですよね。好きな人たち以外に対してはとことんドライです。同情もするし、手助けをしたいとも思うけれど、その程度。自分を犠牲にしてまでの何かはない。昔はそこまでドライじゃなかったと思うんですけど、なんですかね? 少しは人間関係で何かを学んだのかもしれません。

昔から、自分の事が嫌いでした。理想の人物からは程遠く、普通を演じる事さえままならない。失敗する度、なにかある度に反省という名の自己嫌悪を繰り返して、自分を責めてきました。他人なんてどうでもよかった。ある意味、自分しか見えてなかったんですかね。

私の口癖って、「面倒くさい」「やりたくない」「どうでもいい」なんですよ。このマイナス加減。私が会社の人事担当なら、こんな人間雇わないですね、きっと。

もっと、目に見える形の能力を得れば自信もつくし就職にも有利かな、と思って資格の申請をしたんですけど。今から勉強面が不安すぎる。興味がもてるのかという意味で。全然、分野的には視野にも入ってないようなやつで、正直そっち方面に行く気はないんですよね。ただ、就活や仕事全般で有利と聞いたので、じゃあ取れるように頑張ってみようか、みたいな軽い気持ちで。軽い気持ちであんな大金を払うなよ…と過去の私に言いたい。もっと考えて、頼むから。

考える、の種類が違いますよね。もう、自己分析は散々終わってるんですよ。次は、何をやりたいか、何をやれるかじゃないですか。私にできることがあるのかはさて置いて、そこを考える段階に入らなくちゃなあ、という感じです。ああ、嫌だ。

水を差してしまうのも、自己嫌悪してしまうのも、ほんとは止めたいんですけど、やっぱり自分に染みついてしまったので。水を差す部分は無自覚なのでどうしようもないし。

もう、自分に水を差して浮かんでいたらいいんじゃないですかね。ぷかぷか~。

好きな事しかやれない

どうも、万年五月病ことのなめです。GWが過ぎ、もうすでに色々やりたくないです。寝たい。

今回は、まあ発達障害あるあるの1つ、「興味のあること以外とことんできない」という特徴について、自分の経験を書いてみようかなと。

「好きな事しかしたくない」、なんてそりゃ皆そうだわ、と普通は思うでしょう。そんなことはわかっているんですよ。でも健常者の皆さんは「好きじゃない事も仕方なしにやれる」じゃないですか。しかも、それなりにちゃんと。

私も「好きじゃない事も仕方なしに」やれます。やれないことはない。けれど、かなりの気力と体力を消耗するんです。結果、どうなるか。締め切りギリギリまで先延ばしたり、完成度の低いものができあがる。最悪締め切りを踏み倒す。いや、最悪は結局やれずに終わること、ですかね。

私の中には、常に焦燥感が付きまとっています。やらなきゃいけないのに手を付けられない。締め切りが近い、やらなきゃ、でもやれない。そんなことの繰り返しです。今も、やらなければいけない課題群を放っておいてブログを書いています。多分、ギリギリになって手を付けて、ギリギリなものが出来上がるんだろうな、と思っています。

これの対処法って、頭の中空っぽにして「とりあえず手を付ける」ことが有力だ、って言われてるんですよね。とりあえず手を付けることでギアを上げていく方式です。私もそれで進めないことはなかった。でも、高確率で「手を付ける」までに時間がかかるんですよ。うーん、この…。

逆に、好きな事ならとことんやれるんですよ。自分で進んで調べるし、手を付けるし、夢中になってやれる。もうずっと、好きな事だけやっていたい。難しいことは十二分にわかっているんですけど、これは最早覆しがたい事実というか…。

抑うつ状態になると好きな事すらできなくなるので、今のこの、好きな事がやれる状況が有難いなと思う自分もいたり。寝るだけしかできなくなっちゃうんですよね…。

「やらなきゃいけないこと」に焦りを感じて進めなくなるより、「やれること」を楽しんでやっていきたいんですけど。適材適所というにはあまりにも極端すぎて、活用はしづらいなあ…と思っています。もっと興味の裾野を広げてみたらいいんでしょうかね。私の興味範囲はかなり狭いというか、ニッチというかなので。

言語学、心理学方面で何かできたら良いんですけど、言語から見る性格、文化の違い、みたいな…比較言語の分野ですかね。今はこれに興味があります。話し言葉、書き言葉の違いにも興味があったんですけど、それよりも今は「言葉と思考」みたいなものの方が興味を持ちやすいというか、好きな分野を掛け合わせた方が楽しいかな、みたいな考えでいます。これを学ぶってなると、やっぱり教育機関系か研究者か、ですかね…。

好きな事しかやれない私、この先どう生きられるのか。幸い、今までなんとかして生きてこられましたけど、これからが大勝負なので…。大学院進学…か…色々考えてます。

ボヘミアンになれるのか(4w5)

どうも、のなめです。ついに「エニアグラム」の本を入手しました。MBTIへのいざないは現在読書中です。読み終わったら絶対感想書きます。いつ読み終わるかは不明ですが…。

エニアグラム診断だと4が一番多く、次いで6と9でした。ちなみにINFPは4、6、9が多いらしいですね。3と5なら5の方が強いので、4w5のボヘミアンということになります。

ボヘミアン、読めば読むほど社会不適合者の烙印を押されているような気持ちになります。というか、4の内容は全体的に自分の説明をされてるような気持ちになって、笑ってしまいました。なぜ知っている、と本に向かって言いたいぐらい。

4、個性的な人。自己の表現、思考を求める。4w5は外ではなく内にそれを発揮するから、延々と自己について考えてる。外の社会ではなくて、内の世界を見つめている。発揮する場は自分。他者の眼はさほど気にしない。でも、妬みはする。面倒くさくて生きづらい。自己否定と妬みの部分が当てはまりすぎてもう、ビックリしました。

4の人の課題は『妬み』です。他人を妬み、自分を嫌う。自己矛盾と想像の中で繰り返し葛藤して、現実よりも空想を信じてしまいそうなほど、何度も考える。所謂「余計な事」まで考えてしまうことがネックでしょうか。

ボヘミアン、私は流浪者ぐらいの認識だったんですけど。実際は「社会の規範に縛られず、自由な暮らしをする芸術家」という感じの意味なんですね。うーん、なんとも現実的ではない生き方。

私は、自分が社会でまっとうに生きていくには自分に仮面をつけるしかない、と考えています。多少は自分らしく生きられるかもしれませんが、きっと心を大きく擦り減らすんだろうな。人間らしい生活を送れないまま、人の形を保つだけの日々を送ることを今から考えています。いや、想像でしかないのはわかってるんですけど。外では人の姿を模って、それらしく生きるでしょう。帰ってきた瞬間、人が住んでるとは言えないような部屋で眠るんだろうな、って。簡単に浮かびます。笑える。こういうところですよね。

ボヘミアン、なれるものならなりたいです。文章で生計を建てられたらどれだけいいか。書くことは大好きです、苦痛な時もありますが、それでも辞められない。私の手に残った唯一の興味かも知れません。想像力の逞しさと引き換えに人間らしさを失ってしまったんでしょうね。等価交換なんて腐っても言えないような、ぼったくりみたいな能力の取り引きです。

自分の手元にあるカードも、自分自身のことも、わかってるはずなんですけど。未だに自分が何が出来て、何が出来ないのか、わからないんです。もしかしたら何も出来ないんじゃないか、とすら考えてしまって。そろそろこのエネルギーを外に向けるべきなんだろうなあ…。

これからの発達のために、スケジュールの書き出しやルーティンを組む、ということをしなさいと本には書いてありました。ルーティン。苦手すぎる…。意識しようとすればするほど逃げてしまうので、どうしたら良い感じにできるか考えたいです。考えてばかりで実行に移せないなら意味はないんですけど。

ボヘミアン、なりたいなあ。

レクサプロとADHD

気づけばGW入ってしまいました、のなめです。

 

レクサプロを飲んでかれこれ数か月が経ちました。報告と近況について書いていきたいなと思います。

レクサプロ、一日夕食後に二錠と言われていますが、私の場合、夜食のあとに飲むような感じになっています。なので2時過ぎ、寝る前ぐらいですかね? 最初のころは副作用も特になく、順調に飲み進めていまして。でも薬をサボっていた時期に離脱症状は出ませんでした。

結論を言えば、効果がだいぶ出ていると思います。精神的にだいぶ軽くなりまして、憂鬱な気分は少なくとも取り除かれたかな、という感じです。でもこれ、気づいた時にはこうなったので、具体的にいつ効いたか、と言われると少し微妙…。ここ数週間で、という感じなので、服用を始めてから三か月ちょっとぐらいですかね。早いのか遅いのか判断しかねますが。

精神的な余裕が出たことで、性格面の明るさも少しは出ているかな、と思っています。元々明るくはないのですが、少しはまともに前向きになれたかな。あと、心の穏やかさを手に入れたような気がします。

そう、心の穏やかさ。凪のような、波風が立たない心情。同時に、あまり大きく感情に左右されることもなくなったのかな、と思います。あと、これは個人的には然程という感じなのですが、性的欲求が湧きにくくなったりオーガズムができなかったり、という弊害もあるようです。一種の悟りのような感覚を抱いています。

悟りなんて開けない、煩悩にまみれた生を送っている自覚はあるのですが、それを上回る薬の効能。継続は力なりですね。ただ、離脱症状が少し怖い所なので、どうやって飲むのを止めるんだろうな、という疑問があったりなかったり。

もう一つ、効いてきて思ったのは、私は今『ネガティブじゃないADHD』なんですよね。レクサプロ、抑うつに効果はあってもADHDに効果はない(当たり前なんですけど)。サワイを飲んで一か月ちょっとですが、ADHDの要素はあまり変わらないなあという印象です。やはりジェネリックだとダメなんですかね? 効果は同じなのに? よくわからない…。とにかく、自分はネガティブでもそうじゃなくてもやっぱりADHDなんだなあということを改めて感じました。

でもやっぱり、抑うつ症状を改善することができたのは大きな一歩だと思うんですよね。このGW中に部屋の掃除をしてしまおう、と計画中です。今度こそ終わらせてみせる…。お掃除ゾンビになります。

薬の効果などとは別に、最近の自分のやる気の無さを感じて危機感を抱いています。私のやる気はいずこへ…。もう飽きてしまったのかな。そんなことはないんだけどな…。ちゃんと就活する気はあるんですよ、私。どんな職に就けるのか、ああ怖い…。

優しいと自覚する

どうもお久しぶりです。新年度始まりましたね。早々に潰れかけてるのなめです。

タイトルはどういう意味だ、と思うかもしれませんが。まあ簡単に言えば「私は優しい性格だって自覚してますよ」というお話です。

「自分は〇〇な性格だ」って言ったりするじゃないですか。真面目だ、とか、熱い、とか。多くはマイナスイメージ(性格が悪いとかものぐさだとか)であるとは思うんですけど、自己認識の一環としての性格把握というか。

それを踏まえて、私は自分が「優しい性格」であることを自覚しているんですよ、っていうことです。自分で自分を優しいって言うなんて、そんなの本当に優しい人じゃないじゃん、みたいな反応は予想済みです。でも、自分の優しさを自覚してない人はただ利用されてる人だと思いませんか。いわゆる「都合のいい人」です。私は割と「都合のいい人」になりがちで、そのせいで数多の貧乏くじを引かされてきました。

それに、周囲に散々「優しいね」って言われてるのに「いや、私別に優しくないよ」なんて言えますか? 私は言えません。私の言動が優しさでないなら、これ以上のものが優しさになってしまうじゃないですか。そんな高いハードルを飛ぶ気はありません。今のままでも私は十分優しい性格だと自負しています。

こんな考えに至ったのは、本当につい最近で。それまで私は「見返りのない優しさ」を自分で「優しさ」とは言わず与えてきたことが多くありました。他人からしてみれば、最初は「優しさ」かもしれないけど、徐々に「当たり前」になっていくんですよ。私は善意でやっているし、見返りは求めていない。お礼の一つでもあれば良い。そう思ってやることが、いつしかお礼もなく、しなければ咎められることになるんですよ。一部の場合ではありますが。

そんなのはもうたくさんなんですよね。自分は基本的に見返りのない優しさを与えること(ボランティア的な優しさとでも言えばいいんでしょうか)は嫌いじゃないし、むしろそう心がけてはいます。での、それがいつまでも「優しさ」であることをわかって欲しいんです。決して当たり前じゃない。当たり前になった瞬間に、私はその人から離れます。

だからこそ、私は私が「優しい」ことを自覚する必要があるし、そのことを他人に言っても別に構わないと思うんですよ。自分の優しさを知っていてなにが悪いんでしょうか。それを踏まえた上で優しいことを褒めて欲しいぐらいですよ。いやこれは見返りか…でもたまには褒められたいですよ、私だって。

それに優しさを自覚したところで、私が何か変わるわけでもないんですよ。いきなり意地悪になったり性格が歪んだりするわけじゃない。無知の知みたいなものですよ。自分が無知なことを知るように、自分の優しさを知るんです。その方がきっと上手く優しさを使えるから。もう好きな相手にしか優しくしたくないんですよ本当は! なのに万人に優しくしちゃう自分が中々に憎い! という感じです。

優しくて生きづらいなんて、どうしようのない社会ですね。正直者はバカを見るんですよ…嫌だなあ。

新年度が始まりますね

新年度が始まってしまいました。精も根も尽き果てたのなめです。果たして尽きる精根があるだろうかという疑問話にして。

次の元号が本日発表されるとか、新年度が始まったとか、色々思うことはあるのですが。また一年が始まるんだな、という気持ちです。

とりあえず就活を早めにやりつつ、資格を出来るだけ多く取って、単位も取り終わってしまおう、という私にしては詰めこんだスケジュールで生きる予定です。色んな邪魔要素もありますけど、それはもう削除削除したいです。正直あまり心残りはない。

自分が何をしたいのか、どういったことが向いていて、向いてないのか。ちゃんと見極めたいと思います。他人との交流やコミュニケーションが必要不可欠な社会において、限りなくそれを遮断してきた私がどうやって生き残っていけるのか。生きるためには心をすり減らさなければいけないんですかね。やっぱり、そういうことはあまり慣れていないので躊躇しないと言うと嘘になりますけど。

資格、最初は取る気はなかったんですけど。選択肢を広げるという意味合いではいいかなと思いまして。MOSと簿記、宅建士の資格を視野に入れています。宅建は難しいらしいので要検討ですが…。あとは漢検もとりたい。勉強に多大な時間が必要なので、自然とバイトやサークルの時間は減ると思いますし、プライベートの時間も減らさなきゃいけないですよね。でも、それぐらい本気で取り組まないと就職できない気もしているので、全力で頑張りたいです。

就職に焦りというか、本当に私みたいなのを雇う企業がいるのか、と考えてしまって。自分に自信もなければ突出した特技や能力もない。周囲と比べられて『選考』の文字通り、選びとられるような人間じゃないんですよ。決して成績が悪いわけでも、素行不良なわけでもない。人によっては「真面目」という評価を下されることもある。でも、それだけというか。損をするか得をするかといえば、損をする方で。真面目にひたむきに頑張っても報われなかったことが多すぎて、今こうやって踏ん張って頑張って進もうとしても、結局進めなくて報われることなく終わるんじゃないかって、不安で仕方がないです。

でも、生きていくために、私の人生を自由にするために、お金が必要なんです。そのためには働かなくてはいけないんです。少しでも好条件な、レベルの高い企業に食いついてやりたい。無理かもしれないけど、今から不安でいっぱいだけど。

とりあえず、資格説明会にはちゃんと出席しておこうと思ってます。予定にはなかったけど、まあ頑張ろう…。