なんでもないひとりごと。

ADHDと診断されたどこにでもいる人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

欠陥人間

私には何かが足りない。

けど、何が足りないのかがわからない。

他人を思いやる気持ちなのか、表情筋なのか、感情なのか、記憶力なのか、あるいは全てなのか。どれがどうなのか全くわからないし、どうしたら良いのかもわからない。

だからいつも不安で仕方がない。不安で不安で、いつも押し潰されそうになる。

理解なんてされなくても良い。でも、受け入れて欲しい。

私は、存在意義がなくなるとその場から居なくなりたくなる人間なので、この世に私の存在意義がなくなってしまったら、きっと居なくなると思う。私の足りない部分を受け入れて、私の存在を認めて欲しい。

 

誰か。