なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

変わらないこと、変わったこと

コンサータ18mgを飲み続けて二週間が経ちました。そういえば、薬の効果を書いてはいなかったなと思って、目に見える形で記録を残すべく書いていこうと思います。

初診を受けに行った日のお昼に、一錠飲みました。そもそも今の生活が夕方~深夜帯が活動時間になっているので、先生には起きた時に飲むように言われ、そのようにしています。飲んだ時はなにも思わなかったんですが、買い物をし終わって帰路に着く際、夜の街がくっきりとクリアに見えたことが、とても印象に残っています。視界が晴れて、思考も靄がかかったようなものではなく、清々しい気分でした。薬を飲んだ後にネットで効果や副作用を調べていたので、その後動悸や喉の渇きがやってきたときには、「ああ、副作用が来たんだな」と思い、素直に受け入れられました。ただ、足を組んだ時にすぐ痺れがきたのには驚きましたが。あとは、前回の記事にも書いたのですが、過去の嫌な記憶を思い出さなくなったり、強い自己嫌悪に陥らなくなったり。食欲は元々なく、一食でいいや、みたいな生活だったので、特に気になりませんでした。先週までは空腹がきても食欲はない状態でしたが、最近はむしろ食欲が上がったような…。副作用は喉の渇きが強い以外は特に感じないです。効果と副作用は比例する、とどこかで見たので、もしかしたらあまり効果もないのかも。実際、眠気が消えるのと脳内のごちゃつきが減った以外は、あまり実感できていません。でも、薬の量を増やすのにも抵抗があるし、どうしようかなというところ。というか、詳しい審査もしてみたいんですが、お金かかるかなあとか、知ったところでどうなるんだろうなあとか、いろいろ考えてしまったり。逆に、調べようとしたことを数秒で忘れたり、ひとつの事に集中してしまって他の事が疎かになってしまうということは、多少なりとも軽減されたかなとは思いますが、あまり変わらない気がしています。難しい。

話は変わるのですが、感覚過敏や怪我をしたことに気づかないのって、ADHDの特徴のひとつなんでしょうか。私の場合、音はだいたい均等に聞こえて、雑音の音量調節ができず、話を聞き逃してしまいます。特にアルバイト先の先輩は口調が速く相性の悪い声色なのか、いつも聞き取れずに困っています。他の人の会話の内容が聞き取れたり、たまに音が混ざって気持ち悪くなったり。視覚過敏ではないとは思うのですが、嗅覚過敏で、一時期食べ物の臭いで気持ち悪くなっていました。煙草や香水は特に苦手です。職場上切り傷や火傷をすることがあっても、後で発見したり、火傷していたことを忘れていたり、足に痣を作ってもいつできたのかわからなかったり。こう考えてみると、心当たりがたくさんあるんですかね。外傷の痛覚が鈍すぎて、いつか取り返しのつかない事が起こるのでは、と少し怯えています。まだまだこれからだとは思っているので、様子を見つつまた経過を報告しようと思います。