なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

軽く冬の話

今日も元気に傷をこさえてしまいました、のなめななしです。包丁で指を切るという失態を犯してしまいましたが、傷は浅かったので治りも早そうです。こんな時間にこのブログを書いているという事は、早起きをする気は全くないという事です。意志薄弱すぎる。

ここ最近、趣味らしい趣味もやらなくなったなあと思って、自分が自由時間何をしているのかをふと考えてみたら、音楽を聴きながらスマホを弄ってるだけでした。出かけなければいけない時間ギリギリまで寝ていることが多いので、睡眠がダントツですかね。ビックリするほど虚無な生活をしているなと自覚しています。やりたいこと、やらなければいけないことが沢山あるのですが、やる気が一切起こらない。本当に空っぽになってしまったなあと感じます。せめて勉強は頑張ろうと思っていますが、行動に移すためで力尽きてしまう事もしばしばあります。きちんとタスクをこなしている人を素直に尊敬します。私には無理だ。

今日、外を歩いていると涙が滲んで、しかも頬を伝ってきてとても驚きました。目が潤むことはしばしばあったのですが、まさか流れてくるとは思わなかったので。あとで調べてみれば、ドライアイによるものだったので、乾燥には気を付けなければと強く思いました。乾燥肌な上に敏感肌なので、冬の乾燥はとてもつらいです。しかも末端冷え性なので、外出もつらいです(それだけが理由じゃないけれど)。なんとかならないかなあと思いつつ、乾燥防止のために加湿器の購入を検討しています。

昨晩、ふと思い立って家族への思いを書いてみました。思ってること、言いたいことなどを書き留めて、自分の中にある感謝の気持ちを改めて整理してみようと思ったのがきっかけでした。消してしまったのでそのデータはもうないのですが、母への想いを書いているうちにボロボロと泣いてしまって、いつか必ず伝えたいとは思いますが、感謝の気持ちと申し訳なさがごちゃ混ぜになって酷い文章になったことは覚えています。ちゃんと伝えなきゃなあと思いながらも、照れが勝ってしまうあたり私もまだまだですね。