なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

雑談と景色を見るのが好きな話

寒い日が続いていますね。寒いのも暑いのも苦手(どちらかと言えば寒がり)なので、できるだけ家に引きこもっていたいと感じることが多いです。鍋が好きなので、食べられる機会が多くなるのは嬉しいのですが。

外を歩いていると焼き物や煮物の匂いがして、食欲を誘いますね。家庭の雰囲気を感じるので、食べ物の匂いを嗅ぐのは好きです。ただ満腹時は気持ち悪くなったりしますけど。基本鼻呼吸なんですが、冷気を吸い込んでしまうので辛いです。マスクが手離せません。口で息を吐いた時の、白くなる水蒸気を眺めるのが好きだったりもするので、ちょっと惜しい気もしますが。

手軽に出来る趣味の一つとして外の景色を眺めることが好きなのですが、見慣れた街並みでも変化があったりするので毎回キョロキョロと辺りを見回してしまうんですよね。目についたちょっとした面白い光景とか、人とかを見つけると楽しくなってしまって、中々やめられません。最近面白いなあと思うのは、車のワイパーが上がっていることです。凍結防止のためなんでしょうが、初めて見た時の感想が「触覚だ!」でした。段々車全体が大きな蟻に見えるようになってしまい、一人で笑ったり(共感されない自信があるので誰にも言ってないです)。雪が信号機の上に積もっていたり、小さな雪だるまが作られていたり、それが溶けていたり。歩行者用の信号機を下から見上げると青緑色の光がいっぱいに広がっていて綺麗だったり、カップルは狭い道を並んで歩きたがるからこちらが避けなければいけなかったり、街灯のオレンジが雪に映っていたり。雪や雨が降っている時にも地面が雪なのか氷なのかそれともコンクリートなのかでも、だいぶ変わってくると思っています。こうやってみると外の世界は面白いことだらけなんですが、私自身が人が苦手なのでできるだけ、人通りの少ない時間帯に色んな発見をしたいですね(人が多いとそれに気を取られてしまうので…)。こうやって文章でみると、頭が多動っで感じがすごいしますね。目と思考が多動。視覚から受け取る情報が一番影響力が大きいからですかね。匂いがしなければ嗅覚はあまり働かないので。関係あるかは謎ですが、煙草嫌いなので煙草の臭いには人一倍敏感です。すれ違いざまに臭うとすぐさま振り返ってガン見して心の中で罵詈雑言を浴びせています。喫煙者の共通のスタイルは、煙草を右手に、火をつけた部分を後ろにして太ももの辺りに置いてる、です。控えめに言って最悪最低なので早く罰されてほしい。

話が逸れました。私は割と春夏秋冬どの季節も好きなのですが、その理由が上記なんだと思います。ある意味日本を楽しめている。全体的に見ると日本の事はそんなに好きじゃないのですが、日本の四季や伝統や食や日本語はとても大好きです。いつか一人で日本各地を転々と旅行したいですね。一番好きな場所は京都なのですが、関西よりも南に行ったことがないので行ってみたいです。四国ならうどん県こと香川に行きたいし、中国地方なら広島か島根。名画の複製がたくさんある美術館が西のどこかにあったはずなのですが、そこにも行ってみたい。何気に関西方面って美術館がバラエティに富んでる気がします。美術の知識は全くないのですが絵画を眺めるのが好きなので、見に行きたいですね。夢が膨らむ。あとは童話村とか星の王子さまミュージアムとか。たのしみになってきた。