なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

生死観

ふと整理してみたくなったので、ただの持論を書いていきたいと思います。

 

私はいわゆる「一人○○」をすることが好きです。昔から集団では浮き気味で一人に成らざるを得ない事が多くて、なんとか「一人でいること」を楽しもうと思った結果が今の私なので、「せめて誰か誘おうよ」と言われても、そもそも誘えるような相手がいない。友達がいないわけじゃないけれど、手軽に気軽に誘えないというか。相手にも予定があるじゃないですか。その予定を合わせることが面倒で仕方がないんですよね。それなら一人で空いてる時に行くわって思っちゃう。外食やカラオケはザラだし、一番頑張ったのは江ノ島半日旅行ですかね。でも一人旅行したいって言ってるのだし、これぐらいはできないとだよなと思ったり。

親友と呼べる人はいるのですが、私もその子も相手のプランに合わせる方だから、よっぽど行きたい場所でもない限りは事前の準備の段階でグダる可能性が……。でも行けば絶対楽しいです。好きな子と一緒に行動するだけでも私は楽しいので。でもやっぱり一人で行きたいんですよね。一人で好きな時に、好きなものを食べて、好きな場所に行きたい。私が超絶マイペースなのもあるのですが、例えば知らないところの交通手段ってわからないことだらけじゃないですか。事前に調べてもいざ行ってみると全然だったり。それでプランがずれて気まずい思いをするぐらいなら、一人で次の電車を待ちたいなと思ってしまう。

思えば、集団に馴染む努力ではなくて一人でいることに慣れる努力をするあたり、結構ずれてる気がしてきた。私の周りの人は一人でいたくない、っていう人がいたり、一人でいることに耐えられない人が結構いるんですよね。一人で映画くらい見させてくれ。でもやっぱり一人でいることのデメリットも勿論ありますよね。いざという時に連絡が取れる手段が減ったり、気持ちを身近な人と共有しようとしても出来なかったり、寂しい気持ちになったり。私だって、ずっと一人でいようと決めてはいますが、ずっと一人でいたいとは思わないです。友達と一緒に飲みに行ったり、遊びに行きたい。そういう気持ちは持っています。でも、一人でいることのメリットである「楽さ」があまりにも大きすぎて、私に本当にピッタリなんですよね。誰かに連絡を取るという行為があまりにも面倒に思えてしまう事も、「一人でいる」ことを強めている要因です。あとは、一人だと他の人に迷惑がかからない。集団は、全員が全員の事を好きとは限らない。一対一でも然り。でも、一人ならそれすらない。人間関係がないから、ゴタゴタもないし迷惑もないし心労もない。寂しい気持ちも自分の中に仕舞い込んでしまえば伝わらないし、ずっと自分の事だけ考えて、向き合って生きていられる。だから私は一人が好きです。自分を貫き通そうとしても、他人の気持ちや言葉、視線に振り回されて生きてきたので、それはもうこりごりなんですよね。自分が生きづらい性格をしている事は十分に自覚している(母にも言われた)ので。自分を殺して生きるぐらいなら、自分を貫き通して死にたいと思ってしまいます。

 

人間は、生まれてから死ぬまで、どんな人生を歩もうと、死ぬときは皆おんなじだと思うんです。老衰でも病気でも事故でも、生物には死が付きまとっている。だから、いつ死んでも一緒だと思うんですよ。八十歳で老衰で亡くなろうが、二十歳で自殺しようが、死は死でしかない。死ぬときはみんな一緒。でも、死ぬときに後悔があるかどうかはそれぞれ違うじゃないですか。だから、死ぬときはなるべく後悔がないと良いなと思います。それから、復讐目的で死ぬひとがいるじゃないですか。あれはやめた方がいいと思うんですよね。だって、復讐相手が然るべき処罰を受けなければ何にも意味がないから。それなら生きて復讐した方が絶対良いと思います。何の話だ。

私はと言うと、私は自分に存在価値が無くなったら死のうと思っています。だから少なくとも「親の子」としての存在がある限り死ぬ予定はありません。存在価値のあるなしって、「いてもいなくてもいいかどうか」だと思うんですよ。存在価値がなくなったら「いなくていい」という事になるじゃないですか。誰からも必要とされなくて、誰にも影響を与えなくて、いなくなったって誰も何も思わない。そんなタイミングでこの世からいなくなりたいです。ただの理想なので、現実になるとは微塵も思ってませんが。生きることもおんなじで、私は基本「誰かの役に立ちたくて」生きています。自分の事は本当どうでもよくて、誰かにとって存在価値があるか、必要か、役に立てているか、が基準だったりします。私は仏教信者でもキリスト教信者でもないので、神様はいるのならいて欲しいなと思う派ですが、死んだあと輪廻に行って成仏はできないだろうし神様の加護は恐らくないんだろうなと思ったり。それでもクリスマスや正月は一丁前に祝ったりするので、そこらへんは日本人的だなぁ。

最近話題(?)の安楽死には賛成です。死にたいのに生きていかなきゃいけなくて、その結果自殺を図るぐらいなら、楽にすっと死にたいと思う事は罪なんでしょうか。生命倫理の問題がたくさんあるのでしょうが、私は早く安楽死の選択ができるような世の中になってほしいなと思っています。