なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

写真撮影の話

私が今現在続けられている数少ない趣味の一つに写真撮影があります。小学生ぐらいの時から写真を撮ることが好きで、当時は家にあったデジカメや使い捨てカメラなどを使って主に植物の写真を撮影していました(長期休みの自由研究の一環としてやっていたこともありました)。本格的に興味を持ち始めたのは高校卒業後でしたが、デジカメやスマホで撮影することがとても好きでした。最初はただ単に、綺麗に被写体を収めることが楽しかったからなのですが、私自身は写真を撮られるのが好きではなく、撮影側に回れば撮られずに済む、と思ったことから写真撮影を始めました。今でも被写体側になるのは得意ではないですが、思い出として自分が残らない事に少し後悔することもありました。カメラは一人でできる趣味なので、ふと思い立った時に撮りに行けることが続けられる理由かもしれません。風景や植物写真を撮ることが好きなので外へ行くことが比較的多いのですが、室内にある置物やフィギュアの撮影をしてもいます。こっちは完全に『練習」扱いですけどね。

買った当初は軽い趣味程度に始めようと思ったので、当時初心者にはお勧めだと言われていたOLYMPUSのPEN Lite E-PL06を使用しています。安いという理由で普通のレンズキットを選択した結果、今はズームレンズが欲しくて仕方がないです。紆余曲折を経て交換レンズを購入したり、イメージ通りの撮り方の研究をしたりしています。カメラ用語はさっぱりなのですが。私はリアル寄りの写真を撮りたい人間なので、原色が強く出るこのカメラとはあまり相性が良くないのかなと思っていたりしたのですが、今はこのカメラで引き出せる被写体の魅力と、私のイメージが合致したら良いなと思っています。

レンズの情報などは主にネットで仕入れているのですが、本体は消耗品だけどレンズはそうじゃないとあったので、もし今の機種がダメになってしまったら、OM-Dの方を検討してみようかなと考えたり。それまで続いているかはわかりませんが。

とりあえず今は、家の周りやちょっと遠出した際にカメラと一緒に出掛ける生活をしています。もうすぐ冬休みだったり春休みだったりが来るので、もっと撮影する機会ができたらいいなぁ。あと、京都が好きなので京都に行きたいです。もう三回ほど行ってはいるのですが、何度でも行きたいです。