なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

副作用の話

呼吸がうまくできません。コンサータを飲んだ時に起こる症状なのですが、空気がうまく肺のなかに入らないというか、喉元のあたりでモヤモヤが起こってしまいます。そのせいで、口の中に空気を入れて、口呼吸をしている感じになります。金魚みたいに口をパクパクと開閉させて、でも体の中にはちゃんと入っていないから、苦しい。コンサータを飲んだとき以外は起こらないのですが、副作用にはそんなことは書いてないので、動悸のうちの一つかなと思っています。

年末年始は仕事もなければ何もすることがなかったので休薬をしていたのですが、今日コンサータを飲んだら副作用が出ている気がしています。強いむかつきと、動悸と痺れ。食欲もなくなって、また痩せてしまうからそれはちゃんと食べないととは思っていますが。こう考えると、コンサータ飲んでも良いことないですね、今のとこ。飲んでない状態で仕事をしたときはまあ酷かったですけど、飲んだ後はちょっとマシになったかな程度で。本当に大丈夫かな自分。ポンコツ極まりないし、効率という言葉とは無縁なので。

コンサータを飲んで一番気になるのは、お腹が空いたのにご飯を食べたいと思わない事と、息がうまくできない事と、あほみたいに喉が渇くこと。現に、このブログを書いてる今も、呼吸の仕方が若干おかしい。マスクしてるせいかなとも思ったけど、関係ないみたいです。割と本気で悩んでいるので、先生に相談しようと思ってます。新しい病院も探さなければ。年始からやること山積みで大変です。

副作用と作用は比例するというし、副作用が出ているという事はちゃんと効いてるという事かなとも思うのですが、それを以てしても副作用が大きい気がしています。やっぱり良いことないな。飲むのやめちゃおうかなと思うのと同時に、やめた時に起こりえる、長期的に見た効果を失う可能性を考えてしまう。こういうのは長期的に見た方が良いとも思っているんですけどね。中々それが難しくて。今処方されているぶんは飲もうとは思っていますが。次の時に、睡眠薬だけ処方してもらおうかなぁ、どうしよう…。