なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

精神科通院日記その④

だいぶお久しぶりな、通院日記です。おそらく現在通っている病院では最後の診察になったのでしょうか、を受けてきました。

といっても、診察というよりは紹介状を書いてもらって終わり、みたいな、おおざっぱにいえばそんな感じでした。年末年始薬を飲まなかったので、そのぶんの薬があることを報告したら薬の処方はありませんでした(本当は睡眠薬だけしてほしかったのですが、まあそこは言わなかった私が悪いので)。…なんというか、なんとも言えない気持ちになりましたね。動き出すのが遅かったせいもありますが、この二か月間は一体なんだったんでしょうか。というか、私ははじめ「抑うつ」のつもりで受診したのに。展開が二転三転している気がします。

紹介先の病院には、通院前日にようやく電話をし、「紹介状をもらってきてください。書いてもらったらもう一度電話してください」と言われ、通院後にすぐ電話して、来月には初診の予約を取り付けることが出来ました。果たして鬼が出るか蛇が出るか。

なんだかんだ、先生にも感謝しています。でも、余計なこととまではいわないけれど、予想に反して悩まされるような感じになったので、そこは少し恨みます。きっと、発達障害ではなく抑うつだと診断されて通院し続けていたら、違う感情だったのかもしれないですね。

 

さて、次の病院に向けて、心の準備でもしておきます。