なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

精神科通院日記その⑤

紹介先の病院へ行ってきたので、報告も兼ねて備忘録として書いていこうと思います。

正直、新しい病院には不安の方が大きかったです。調べてもこれといったレビューがなく、またあまり評判が良いとは言えないようなものが多かったからなのですが。失敗したくない気持ちが強くあったので、行くかどうかとても悩みましたが、一縷の望みをかけていきました。結論から言うと、行ってよかったと思っています。

まさかのドアノブを開けて入っていくスタイルのところで、最初本当にここで合っているのか少しだけ困惑しました。

予約を入れたときに受け付けてくれた看護師さんに簡単な問診を受けたりチェックリストをしたりして、そのあと先生の診察を受けました。子どもの頃の記憶を辿ったりしながら、たどたどしい受け答えにもしっかりと応えてくださいました。感謝…

結果的にはやはりADHDであるということでした。来週、不注意をチェックするテストを受けてくるので、それの感想などもまた今度書きます。

薬はコンサータ18mgからストラテラの40mgになりました。錠剤が青くてびっくりしました。薬というより毒のようだという印象を受けました…。

 

WAIS3も受けるか考えてほしい、と言われました。お値段聞いて少しだけ尻込みしてしまったのが悔しいなと思いつつ。発達障害支援の方にも申請することになったので、通るかどうかはわかりませんが、私もさすがに受け入れるしかないのかなと思っています。うだうだ言ってきましたが、今度こそ、自分は発達障害であるのだと認めようと思います。さすがに足踏みをしすぎたかな、と感じていますが、遅すぎることでもないので。

とりあえず、ADHDについての本を探してみようと思います。がんばろ。