なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

精神科通院日記その⑥

その日のうちに書いておけばよかったなと思っております、通院日記です。

診察では前回の振り返りのようなものをしてから、薬の症状はどうだったかを聞かれ、その後、前回行った血液検査の結果や診断書を受け取った、という感じでした。身体やバイトの調子なども聞かれたり。あと、ストラテラの方はまだ増薬はしないということになりました。初期的な副作用があったので様子を見るということです。来週もう一度行くので、その時に80mgになるかなと思っています。

区役所に行ってみたところ書類が足りないということで帰る羽目になったり(ちゃんと調べなかった私が悪かったのですが…)、なんというか、空回りした日でした。

 

ストラテラについても書いておこうと思います。とはいえ、コンサータとは違ってすぐに効果は出ないので、副作用の方をメインに書いておこうと思います。

初日と二日目は特に副作用らしいものは感じなかったのですが、強いて言うならちょっとした動悸と眠気ですかね。コンサータはむしろ目が冴えて眠れない、という感じだったのですが、ストラテラは眠気がすごかったです。薬飲んでから昼寝をする、ということを久しぶりにしました。

三日目になると、強い吐き気と動悸がしました。ベッドから起き上がれないのか、起き上がりたくないのか、自己判断ができないほど、ゾワゾワした感覚が起こって、終始「気持ち悪い」を連呼しました。ただ、この症状はこの日だけのものだったので、もしかしたらただの体調不良だったのかなという気がしないでもないですが。あと、味覚がおかしくなったんですよね。口の中がずっと酸っぱくて、不快でした。

四日目以降は、眠るときに少しドキドキするなあという程度で、特に副作用のようなものはなかったですね。コンサータを飲んでいた時の口内の渇きもなく、動悸も今のところストラテラの方が弱いので、あまりに気にならないなあという感じです。増薬したときにまた変わってくると思うので、それはまたおいおい書いていこうと思います。コンサータの増薬はなかったので、ストラテラも120mgまではいかないとは思うのですが、実際はどうなるかわからないので。

最初、40mgなんてそんな量を飲むなんて嫌だなと、ADHD関連の記事やスレを見てて思っていたのですが、いざ飲むとなると何も感じないものですね。これからどんどん、そういった価値観や考え方も変わっていくのかなと思うと、不安が募りますが。というか、私の二次障害で酷いのは抑うつよりも不安障害の方な気がしてきました。これも最近気づいたことですが、私って自分が思っている以上に臆病で怖がりだったみたいです。失敗を恐れるあまりこうなってしまったのですが、もしこれから薬の服用や病院での生活指導でそれらが治っていくのであれば、とても嬉しいなと思います。まだまだ不安の方が大きいですが、ゆっくり、前に進んでいこうと思います。