なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

ADHDとHSPの話

心に余裕がなくなるほど部屋が汚くなる法則、あると思います。

嘘です、いつでも汚いです。

 

やるべきことが沢山あって脳内がいつも以上にごちゃついている状態です。パンクして結局何もできていないのが現状なのですが、いい加減腰を上げないと…。優先すべきは締め切りの近い課題なのですが、やる気が起きないし手も付けていないです。どうしようもない。

 

ここ数日、HSPについての情報を集めています。主にADHDとの併発はあるのか、誤診の可能性はあるのか、です。ADHDアスペルガーとも似ている部分があるせいか誤診もあれば、どちらの要素も持っている場合もあるみたいですね。HSPについてとても詳しく載せられたサイトがあったのですが、あまりにも長くて途中で読むのをやめてしまいました…。そこでは提唱者自身の著書の引用などもされていたのですが、私は大まかにはHSPに当てはまっても、細かいところは当てはまらないのかな、という印象を受けました。千差万別とは理解しているのですが、私は嗅覚や視覚、聴覚は敏感な方なのですが、痛覚は恐らく鈍い方なんですよね。それでも自己チェックはほとんど当てはまっていたしなあ。自己チェックが当てはまる数ではADHDよりはHSPの方が多いです。ADHDは不注意と多動含めての診断が多いので仕方ないかなとは思うのですが。自分が発達障害だと疑い始めてからもうすぐ一年近くなりますが、動いたのが最近とはいえ白黒つくのがこんなにゆっくりだとは思いもしなかったです。抑うつ状態が始まりとはいえ、もっと詳しく調べてから動くべきだったかなと反省しています。もっと本やネットで調べて、自己理解を深めなければ…。日に日に自分への興味も価値観も感じなくなっているので、せめてちゃんと自分の持っているかもしれない特質を理解したいです。自分に見切りをつけるのはさすがに早すぎるので。