なんでもないひとりごと。

ネガティヴ思考な人間の、自分を見つめ直す為のブログです。

雑談

自分で思っている以上に簡単にメンタルが振り切れているという事が判明してとてもつらいです。理由もなく涙が出てきたり、凹んだり。抑うつってそういうものだって理解しているはずなのに、どうしようもなくつらいです。精神的にダメになってからもう数年たつのに、メンタルが悪くなる兆候や加減が未だにわからないです。幸か不幸か普段から物思いに耽る癖がありローテンションが通常なので、落ち込んでるとか凹んでる風には見えないようです。心配されたい気持ちもありますが、申し訳なくなる気持ちの方が勝るのでそれはそれでいいかなと思ったり。

 

以前、爪を噛む癖があると言いましたが、今はめっきりなくなりました。ただ、何かあると耳たぶに触れたり唇に触れたりしてしまいます。不安や欲求不満のあらわれらしいですが、無意識に誰かを求めているのかもしれないです…。

今気になる人の事は気にしつつ、恋愛どうこうではなく普通に接していたいなと思うので、一旦諦める形になるかなと思います。というのも、相手が恋愛で苦労していたらしいエピソードを小耳にはさんでしまったからなのです(詳細は分からないですが)。同じ、又は似たような状況にするわけにもいかないので、蓋をしておくことにします。もしかしたらあまりにも異性に飢えた結果、今一番身近にいる人を好きだと錯覚しているだけかもしれませんし。恋愛とか交際とかとは程遠い場所にいるので、恋愛の仕方と言うか、考え方が一般的でない可能性がある気がしています。昔は片想いでも嫉妬してたんですが、今はあまりしなくなりました。「いいなあ」と思う気持ちが羨望なのか嫉妬なのかわからないので保留にしていますが。とりあえず、相手の役に立ちたいなとか、尊敬の気持ちは引き続き抱いていきたいと思っています。

ただ、以前はそう思わなかったのですが、相手がどこかへ行ってしまうと「話したいな、こっちこないかな」と思うようになってしまいました。元々その人と話すのが楽しくて好きだったのもあったのですが、その思いが顕著になっている気がして自分で驚いています。昔から好きになると態度が露骨に出てしまうので(恋愛下手…)、気付かれていないことを願っています。変なところで敏い人なので少し怖いです。感情が表に出ないくせに、こういうところはとことん下手くそなのはなんでなんでしょうね。慣れですかね。例えバレたとしても言ってくることは恐らくないのですが、気持ちが見透かされたような状態は怖いです。

未練がましいのは嫌なので、きっぱりすっぱり蓋をしようと思います。ふたを開ける日が来るのかは、わからないですが。